スピリチュアルケア、サイキック、命輝く真実の生き方、愛と絆の宇宙真理の法則、潜在意識等、様々な役立つ情報を紹介するNAGOMI公式ブログ

  1. 弥勒の世へ行くために
  2. 211 view

魂と自分の成長を促す仕事の選択

■LINE@始めました!
友だち追加
LINE@ ID:@nagomitwin
(検索時には「@」も入れてくださいね)

お友達追加をしてくださったあなたには
運命が変わるプレゼントを差し上げています。

オフィシャルウェブサイト
セッションの詳細はこちら

◇◆~infomation~◆◇

◎究極のレベルアップ!魂と心と頭の月いち勉強会
真楽 – SHINRAKU – 毎月第3日曜日開催(10月は21日)

◎スピリチュアルWEB情報雑誌
『TRINITY WEB』 コラム連載中

◎自己信頼と愛を想い出し、使命を全うするための無料メルマガ
《ツイン弥勒白書》登録はこちら

自己信頼と愛を想い出し
魂のままに生きる人生へといざなう
名古屋の在家出家ツインソウル
眞證(しんしょう)&慈敬(じきょう)です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

『自分がイヤだと思っている仕事も、心から楽しいと思うようにすれば楽しくなる。
まずは楽しい部分から見つけてみよう。』

これは10年前くらいに全盛期だった、ポジティブコーチングの教えです。

はっきり言いましょう。

そんなことを続けていたら、体を壊します。

イヤな仕事というのは、一般的に雇われの仕事がほとんどです。

ツインのような魂のお役目である仕事の中にも、イヤな仕事(会計事務とか・笑)はありますが、
体は壊しません。
仕事の根源が魂の目的に沿っているからです。

しかし雇われの仕事は、多くは生活のためという意識で労働しているだけで、ほとんどが魂の目的に沿っていません。

故に無理矢理楽しいと思うようにしても、魂からのエネルギーは得られないため、体を壊してしまうのです。

「イヤな仕事をやりたくない。」

今の仕事が魂のお役目でないのなら、すぐにでも辞めてしまいたいでしょう。

私・眞證にもそんな時代がありましたが、イヤな仕事の中にこそ、魂の【成長】に必要なものがあると思い、あえて着目したことがあります。

以前から気になっていること、いつかはやってみたいと思っていることを実現するための必要な技術や考え方が、そこには詰まっています。

つまり、そのイヤな仕事をやることで得られる、メリットを探していくのです。

もしかしたら、反面教師がそこにいるかもしれません。

これはかなりの成長になります。

反面教師の正反対のことを実行すれば、『成功』という魂の成長が得られるのですから。

仕事は「好き」か「嫌い」かでなく、いかに魂の成長に繋げるかが重要です。

楽しくなくても、【成長】というプラスのエネルギーを意識すると、魂に必要なプラスの恩恵を得ることができるのです。

バイトやパートだったとしても、同じです。

男性も女性も、同じです。

常に自らを成長させようとするあなたの魂は、厳しくも大きな愛で見護っている神様のエネルギーと同等です。

あなたはあなたの内側から、神様に護られているのですから。

イヤな仕事の場での魂に必要な成長が終われば、あなたはその場から自然に去る選択をすることになるでしょう。

そうしてまた次の成長の場へ。

いつしか魂のお役目に必要な成長のエネルギーが揃った時、あなたがずっと欲していた魂のお役目を思い出すことができます。

魂のお役目の記憶が1日も早く解放されるよう、日々の仕事に取り組んでみてくださいね。

◇◆~event~◆◇

《名古屋》
◎究極のレベルアップ!魂と心と頭の月いち勉強会
真楽 – SHINRAKU – 毎月第3日曜日開催(10月は21日)

《限定企画!東京版》
◎急ぎ自己を再建せよ!創造せよ! 東京真楽 -SHINRAKU-
◎出張ツインセッション in ヒルトン東京お台場

弥勒の世へ行くためにの最近記事

  1. 仏さまの心と向かい合うと自分の心が見えてくる

  2. ツインソウルが教える 人生が幸せへと覚醒する宇宙の法則

  3. 私たちツインソウルのお役目 【魂が望む本来の生き方を創る ライフクリエイションコンサルティ…

  4. 魂の覚醒を加速させるLCC合宿セミナー

  5. 本当の楽(ラク)は、苦(ク)の先にあり!

関連記事

メールアドレスを入力



最新記事

おすすめ特集記事

  1. 魂と心のしくみ

    ツインソウル 眞證の「月を見て物思いにふける」「放下着(ほう…
  2. お知らせ

    2020年1月・2月 東京・大阪真楽&出張セッション日程決定…
  3. メディア

    『1』がすべて揃う日に出版社が決まりました!
  4. 弥勒の世へ行くために

    仏さまの心と向かい合うと自分の心が見えてくる
PAGE TOP