スピリチュアルケア、サイキック、命輝く真実の生き方、愛と絆の宇宙真理の法則、潜在意識等、様々な役立つ情報を紹介するNAGOMI公式ブログ

  1. ツインの日常
  2. 196 view

《蘇民将来子孫家門》の注連縄を飾るのはなぜ?

■LINE@始めました!
友だち追加
LINE@ ID:@nagomitwin
(検索時には「@」も入れてくださいね)

お友達追加をしてくださったあなたには
運命が変わるプレゼントを差し上げています。

オフィシャルウェブサイト
セッションの詳細はこちら

◇◆~infomation~◆◇

◎究極のレベルアップ!魂と心と頭の月いち勉強会
真楽 – SHINRAKU – 毎月第3日曜日開催(12月は16日)

◎スピリチュアルWEB情報雑誌
『TRINITY WEB』 コラム連載中

◎自己信頼と愛を想い出し、使命を全うするための無料メルマガ
《ツイン弥勒白書》登録はこちら

自己信頼と愛を想い出し
魂のままに生きる人生へといざなう
名古屋の在家出家ツインソウル
眞證(しんしょう)&慈敬(じきょう)です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

もうすぐクリスマスですね。

12月23日に開催される、名古屋クリスマスフレンチランチ会も満員御礼をいただき、感謝と共に当日がとても待ち遠しいツインです。

さて今日のブログは、クリスマスを飛び越えてお正月のお飾りについて、お伝えしようと思います。

あなたはお正月のお飾りを、いつ頃飾りますでしょうか?

そうですよね。

だいたい大晦日あたりですよね。

残念ですが、大晦日あたりは縁起がよろしくないのだそうです。

実はお正月のお飾りを飾る期間、というものがありまして。

12月13日〜12月28日。

この期間がお正月のお飾りを飾る縁起の良い期間、とされています。

縁を担ぐ日本人としては、やはりこの期間に飾りたいものですが、その前にクリスマスで盛り上がるのも日本の特徴。

だとすると、クリスマスツリーを片付けた26日〜28日の間に飾ることになりそうですね。

ちなみにお正月のお飾りの注連縄(しめなわ)。

厄や禍(わざわい)を祓う結界の意味があり、歳神様をお迎えするのにふさわしい家として、玄関に飾ります。

私・慈敬は伊勢の風習を強く受ける三重県の松阪出身で、お正月に飾った注連縄は、1年中玄関に飾り続けるのが普通だと思っています。

それはこちらの神話の由来からきています。

『須佐之男命がこの地を通った時、暴風雨に遭って、一夜の宿を富める巨旦将来に頼んだが、断られた。
そこで、その兄の蘇民将来の家に行った。
蘇民は貧しかったが、情け深い人なので、須佐之男命を暖かく迎えた。

命は喜び、そのお礼に「悪病が襲うゆえ、家の周りを茅垣で囲うように」と教えた。
翌朝村人はみな死んでいた。
命は立ち去る時、「悪疫が流行したら、蘇民将来子孫家門と書き、門口に貼るとよかろう」と言い残した。

以後この地方では、正月に門口に「蘇民将来子孫家門」の木札を注連縄で飾り、厄除けとするようになった。』

(引用:伊勢志摩きらり千選)

ツイン宅の注連縄には、《蘇民将来子孫家門》と書かれた木札がついています。

家の中の神棚やパワーグッズの配置も関連はしますが、年中注連縄を飾ることにより、ツイン宅はいつも浄化された空間を保っています。

心を開き、くつろぐ家だからこそ、浄化されたエネルギー状態を作ることは大切。

もしよろしければ、《蘇民将来子孫家門》の注連縄を、あなたのお宅にも飾ってみてくださいね。

LINE@の登録はこちらから↓
友だち追加
LINE@ ID:@nagomitwin
(検索時には「@」も入れてください)

◇◆~event~◆◇

《名古屋》
◎究極のレベルアップ!魂と心と頭の月いち勉強会
真楽 – SHINRAKU – 毎月第3日曜日開催(12月は16日)

ツインの日常の最近記事

  1. 私はおかあさんが嫌いなんです。〜後編〜

  2. 私はおかあさんが嫌いなんです。〜前編〜

  3. 礼儀作法とは何なのか知ってますか?

  4. 魂の目的を知るには、ある習慣がモノを言う

  5. この10連休〇〇した人が弥勒の世に行ける!かも!

関連記事

メールアドレスを入力



最新記事

おすすめ特集記事

  1. 魂と心のしくみ

    必ず思い出せる。魂が持つ『基本的信頼』と人生の幸せを
  2. 弥勒の世へ行くために

    人に助けを求めることを、恐れず良しとする!
  3. 弥勒の世へ行くために

    幸せの花を咲かせるために
  4. メッセージ

    あなたの本心からの声を聞かせてほしい
PAGE TOP