スピリチュアルケア、サイキック、命輝く真実の生き方、愛と絆の宇宙真理の法則、潜在意識等、様々な役立つ情報を紹介するNAGOMI公式ブログ

  1. 魂と心のしくみ
  2. 201 view

自分や相手に真に寄り添える『愛語』とは

■LINE@始めました!
友だち追加
LINE@ ID:@nagomitwin
(検索時には「@」も入れてくださいね)

お友達追加をしてくださったあなたには
運命が変わるプレゼントを差し上げています。

オフィシャルウェブサイト
セッションの詳細はこちら

◇◆~infomation~◆◇

◎究極のレベルアップ!魂と心と頭の月いち勉強会
真楽 – SHINRAKU – 毎月第3日曜日開催(2月は17日)

◎スピリチュアルWEB情報雑誌
『TRINITY WEB』 コラム連載中

◎自己信頼と愛を想い出し、使命を全うするための無料メルマガ
《ツイン弥勒白書》登録はこちら

自己信頼と愛を想い出し
魂のままに生きる人生へといざなう
名古屋の在家出家ツインソウル
眞證(しんしょう)&慈敬(じきょう)です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

愛語という言葉があります。

愛語とは、人に親しみの気持ちを抱くように、心を込めて言葉をかける、という意味で使われる仏教語のひとつです。

心を込めた言葉とは、決して優しいものばかりではありません。
本当に相手を想い、相手のためになる言葉なら、時には厳しい言葉を発しなくてはいけないこともあるでしょう。

人の魂は結構ドMですので、優しさだけでは成長しないからです。

甘やかされて育った子供が、とんでもない大人になってしまうように。

人というのは、言葉に出してみて初めて、その真意が理解できるという瞬間があります。

頭の中でグルグルしていて解決できなかったことが、そのグルグルを人に話した瞬間、解決策があったことに自分で気づく。

多くの人がそんな経験をしていると思います。

実は頭は、言葉にしないと物事の真意を理解できないしくみになっているのですね。

また、夫婦でも、親子でも、あるいは友人、仕事の関係者などでも。
この地球では、自分の気持ちや思いをわざわざ言葉にして伝えないと、ほぼ伝わりません。

何十年も連れ添った夫婦でさえ、一部を「察する」ことはできても、相手の気持ちや思いを理解することは不可能です。

特に男性は女性という生き物を理解しにくい頭を持っていますから、女性はなるべく順序立てて言葉にして伝えてあげると良いですね。

しかしながら大切なのは、言葉に寄り添うことではなく、
言葉に込められた気持ちに寄り添うことです。

自分にも。
相手にも。

気持ちとは、心で言えば『感情』であり、魂で言えば自身をレベルアップさせたい『エネルギー』です。

なので、決して表面上の言葉だけで理解しようとしてはいけません。
言葉の奥の感情やエネルギーに寄り添い、本当の自分や相手を理解してあげることこそ、真の愛語を使えるようになれるのです。

自分や相手のためになる、心を込めた『愛語』、ちゃんと使えていますか?

LINE@の登録はこちらから↓
友だち追加
LINE@ ID:@nagomitwin
(検索時には「@」も入れてください)

◇◆~event~◆◇

《名古屋》
◎究極のレベルアップ!魂と心と頭の月いち勉強会
真楽 – SHINRAKU – 毎月第3日曜日開催(2月は17日)

《限定企画!東京版》
◎魂の望む真の人生を思い出せ!魂と心と頭の勉強会 東京真楽 -SHINRAKU-
詳細はこちら

◎出張ツインセッション in ヒルトン東京お台場
詳細はこちら

魂と心のしくみの最近記事

  1. 神さまが望む本来の子育てとは

  2. 現実は、すべてあなたの思い通りになっている

  3. 病気はあなた自身が発症させている

  4. 時に恐ろし、鬼の承認欲求

  5. 魂のお役目をやる人生を得たいなら、まず、決める

関連記事

メールアドレスを入力



最新記事

おすすめ特集記事

  1. 魂と心のしくみ

    神さまが望む本来の子育てとは
  2. 魂と心のしくみ

    現実は、すべてあなたの思い通りになっている
  3. ツインの日常

    寄り添えなくてごめんなさい
  4. メッセージ

    理想の未来を築くための大切な心得
PAGE TOP