スピリチュアルケア、サイキック、命輝く真実の生き方、愛と絆の宇宙真理の法則、潜在意識等、様々な役立つ情報を紹介するNAGOMI公式ブログ

  1. 魂と心のしくみ
  2. 155 view

病気はあなた自身が発症させている

■LINE@始めました!
友だち追加
LINE@ ID:@nagomitwin
(検索時には「@」も入れてくださいね)

お友達追加をしてくださったあなたには
運命が変わるプレゼントを差し上げています。

オフィシャルウェブサイト
セッションの詳細はこちら

◇◆~infomation~◆◇

◎究極のレベルアップ!魂と心と頭の月いち勉強会
真楽 – SHINRAKU – 毎月第3日曜日開催(3月は17日)

◎スピリチュアルWEB情報雑誌
『TRINITY WEB』 コラム連載中

◎自己信頼と愛を想い出し、使命を全うするための無料メルマガ
《ツイン弥勒白書》登録はこちら

自己信頼と愛を想い出し
魂のままに生きる人生へといざなう
名古屋の在家出家ツインソウル
眞證(しんしょう)&慈敬(じきょう)です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

この3次元で魂のお役目を果たしていくには、動く体が必要です。

そして体はとても素直に、自分のエネルギー状態を示してくれます。

だるさや痛み、痒み、張り、凝り、不眠等々。

見た目には体の疲労、でおさめられるかもしれませんが、その疲労はただ体の動かせすぎだけでなく、心が大きく影響しているのです。

病気の60%は、ストレスからくると言われています。

そのストレスは、外側からの刺激により反応すると定義されていますが、本当はあなたの内側で作られるエネルギーです。

あなたの内側で作られるということは、外側からの刺激がなくとも、ストレスを作り出すことができるということ。

例えば
「自分はダメな人間だ」
という思い込みが潜在意識にあったとしたら。

寝ても覚めてもずっと、内側からストレスを作り出していることになります。

内側からのストレスで、ずっと続くエネルギー循環のよろしくない状態。
じわじわと弱っていく細胞は健康に戻すために、危なくなるエネルギー状態をあなたに示してきます。

ところがほとんどの人は、少しの症状だと放っておいたり、薬を飲むなどして、ストレスの本当の原因をスルーしてしまっています。

何も症状が出ていなかったのに、重い病気にかかっていることがわかった、とよく言われますが。

振り返ってみると、体はしっかりと危ないエネルギー状態を示してきているはずなのです。

病気になる前に、心の中で自分が作り出しているストレスの種に気づいて・・・と。

あなたの人生は、あなたがすべて創り出しています。

病気もそのひとつにすぎません。

たとえウイルスに感染したとしても、あなたの心の中にあるストレスのエネルギーが、ウイルスとリンクしてしまっただけのこと。

なので外側からの刺激に目を向けるのではなく、あなたの心にあるものを明確化し、受け入れ認めていけば、病気とは無縁の体になっていくでしょう。

「気(エネルギー)」が「病」む、病気。

発症させるのもさせないのも、あなた次第です。

もちろん動きすぎて体が疲れたら、しっかりと休む時間をとってくださいね。

4月6日(土)初開催!
魂と心と頭の勉強会大阪真楽 -SHINRAKU-

LINE@の登録はこちらから↓
友だち追加
LINE@ ID:@nagomitwin
(検索時には「@」も入れてください)

◇◆~event~◆◇

《名古屋》
◎究極のレベルアップ!魂と心と頭の月いち勉強会
真楽 – SHINRAKU – 毎月第3日曜日開催(3月は17日)

《限定企画!東京版》
◎魂の望む真の人生を思い出せ!魂と心と頭の勉強会 東京真楽 -SHINRAKU-
詳細はこちら

◎出張ツインセッション in ヒルトン東京お台場 満員御礼!
詳細はこちら

《限定企画!大阪版》
◎魂の望む真の人生を思い出せ!魂と心と頭の勉強会 大阪真楽 -SHINRAKU-
詳細はこちら

◎出張ツインセッション in ヒルトン大阪 満員御礼!
詳細はこちら

魂と心のしくみの最近記事

  1. 人生を豊かにする感情の上手な付き合い方

  2. 子育てならびに教育で一番大切なこと

  3. 思いは体に現れる

  4. あなたが認識している価値観は誰のもの

  5. 神さまが望む本来の子育てとは

関連記事

メールアドレスを入力



最新記事

おすすめ特集記事

  1. ツインの日常

    魂の目的を知るには、ある習慣がモノを言う
  2. 魂と心のしくみ

    人生を豊かにする感情の上手な付き合い方
  3. 弥勒の世へ行くために

    新しい時代が来る今、道先案内列車に乗り込む時!
  4. 弥勒の世へ行くために

    本当のじぶんらしさって何だろう?
PAGE TOP